クラシックマガジンのインタビュー

  • 2013.06.07 Friday
  • 19:18



先日クラシックマガジンインターネットテレビのインタビューの際の写真です。
インタビュアーの薮田 益資氏とのツーショット。
彼がマネージャー時代私の父のコンサート企画をされていた方です。
親子ともどもお世話様になりました!!

アフタヌーン名曲コンサート(紀尾井ホール)のご案内

  • 2013.03.09 Saturday
  • 20:11
紀尾井チラシ
すっかり春の気候となりましたが皆様お変わりございませんか?
私の演奏会に関しまして平素より多大なるご協力くださいまして有難うございます。
この度ウイーン・カメラータ・シュルツ合奏団とアフタヌーン名曲コンサートで共演することになりました。
つきましてはお忙しい中を恐れ入りますがご来場賜りたくご案内申し上げます。
陽春の土曜日の午後をウイーンの香りをお楽しみ下さい。

  入場料お一人様2000円
 又今回特別ペア券(お二人様ワンセット)3500円でご案内しております。

 I will have a concert with Camerata Schults Wien on May 25th 2013at Kioi Hall
in tokyo,Performing Mozart's Violin Concerto and works by Fritz Kreisler.
Please Join to the concert to enjoy the beautiful afternoon.

http://www.erikosumi.com/img/pdf/kioi20130525.pdf

http://www.proarte.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=976

                                                       鷲見恵理子

サテンドールでのジャズライヴに出演しました。

  • 2013.03.09 Saturday
  • 19:51
サテンドール集合 サテンドールでのジャズライヴに出演しました。
主催者の意向もありドレス&タキシードという<古き良き時代風>の
演出満載素敵なSearata(夜)でした。
私のヴァイオリンについてのお話やクラリネットの谷口栄治氏によるJazzWorkshop
の時間でJazzの勉強タイムがありその時は’いじられ役’になりましたがむすんでひらいてを
本格的なバンドと演奏し楽しかったです!!




サテンドール一人


I paticipated to the Private Jazz concert at SatinDoll in Ropponngi
which I enjoyed alot espcially to collaborate with beatiful Jazz session
arrenging the Japanese old folk song。








                    
                                                   鷲見恵理子

この度オリゴ糖広告会報第一号に掲載されました。

  • 2012.11.17 Saturday
  • 20:14
 この度オリゴ糖広告会報第一号に掲載されました。

「ストリング」8月号

  • 2012.07.26 Thursday
  • 06:39
本日発売の8月号のストリング誌の表紙になりました!
両親と三人で誌上初の親子でのインタビューです。
祖父の代から3代にわたるヴァイオリンへの想いをそれぞれ語っております。

I was interviewed by Japanese String Magazine joined my parents.
... Talking about music and the musical education thought continuined from the time of grand father
Saburou Sumi first Asian pedagogue born in early 20th century who had created Japanese
violin division at Toho school of Music .

Eriko Sumi figlia della arte ,Interevistata per la rivista ' String Archi ' di Giappone ,con i genitri sono anche i docenti
e violinisti.
raccontano loro vita e attivita musicale ed appasiona per educazione per i giovani violinisti che continua dalla generazione
di Saburou Sumi ,era primo violista al epoca e ha creato il base del mondo di musica classica sopratutto per gli archi.

 
鷲見恵理子

サマーストリングス コンサートのご案内

  • 2012.07.21 Saturday
  • 12:25

 2012年度の鳥取県米子市における鷲見三郎記念 サマーストリングス コンサート
のパンフレットを紹介させて頂きます。





















同時に子供や学生さんを中心としたセミナーやレッスンも行なわれます。
又今年はパウロニア・クアルテット のメンバーの他ウラジオトスクとの文化交流第一弾としてロシアから二チェコポレンコ・イーリナ・ウラジーミロブナ氏の友情出演が行なわれます。

講師 鷲見健彰、鷲見野冨子、鷲見恵理子。

ミラノ王宮コンサートのムービー

  • 2012.07.21 Saturday
  • 11:50
ミラノ王宮でのコンサートの様子がご覧いただけるようになりましたのでご紹介させていただきます。
お時間のあるときご覧いただければ幸いです。
http://www.erikosumi.com/html_ja/royal_palace2012.htm

雑賀恵美様  田原義孝様 映像協力有難うございました。  

鷲見恵理子

ミラノ王宮

  • 2012.04.06 Friday
  • 20:39
 イタリアとヨーロッパ・ユニオンの旗が並びその奥に会場の舞踏会の間が見えます。


王宮の庭園の写真です。マリアテレジア縁の綺麗な庭園を見ると本当にリラックスします。 

 ハッピーイースター!                                                         鷲見恵理子

ミラノ王宮でのコンサート

  • 2012.04.04 Wednesday
  • 07:31
 
3月21日無事ミラノ王宮でのコンサートが行われました。ミラノのベルサイユ宮殿と呼ばれている所です。
12s.jpg

ぼう頭にアバド先生から1994年アバドコンクールでの出会いか
その後現在に至るまでの活動を真に心のこもったお言葉でご紹介いただきました。
DSC06239.JPG








普段はコンサートの主催者の行うスピーチをアバド先生がしてくださったので
1994年に起こった出来事特にシチリア島で過ごした夏にミルシュタインの
パガニニアーナに出会った事などが思い出され胸がいっぱいになりました。

あれから出会った方々特にコンサートなどでお世話になった方々に感謝です。
何度見ても美しい王宮でみなさんに聞いて頂きたかったです。
DSC06261.JPG
アバド先生と

                                              ミラノにて 鷲見恵理子

鳥取県伯耆町の古民家での演奏会

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 07:49
 

2月19日(日) 13時30分開演 鳥取県伯耆町の古民家での演奏会でした

とっとりふるさと大使の鷲見恵理子さん初めての、祖父三郎の故郷とっとりでの古民家演奏会です。

晴れ女の鷲見恵理子さんです。昨日までの雪が、この日は晴れ間も出てきました。

演奏会場の古民家の美しいなまこ壁は日差しにくっきりと映えていました。

古民家の中庭には昔ながらの土蔵の壁が明るく輝いています。

古民家の屋根の上にこの伯耆町の鬼伝説の舞台であった鬼住山が望めます。

鷲見恵理子さん、面谷真理子さんが会場に到着するころには雪も溶け始めました。

本番前のリハーサルもホールでの演奏会とちがい、古民家ならではのアットホームな感じです。

お客様には敷居が決して高くないよう、暖かくお出迎えをいたしました。

最初にゆっくりとおくつろぎ頂くためにに、薄茶でおもてなし。

お菓子は鶯をあしらった上用饅頭「初音」でした。

茶席の床の間には武者小路千家先代の有隣斉の書「われみてもひさしくなりぬ すえよしの」古今和歌集

古民家が200年以上前であり、鷲見恵理子さんのヴァイオリンも1600年代のもの。

お客様方に古への想いを抱いていただきたいとの願いがこめられていました。

ぎっしりと満席の会場に、力強い恵理子さんの演奏が響き渡ります。

第2部も盛り上がって会場は演奏に引き込まれていきます。

ここで花束が普通ですが、今回の演奏会では演奏者の鷲見さんと面谷さんへ記念品贈呈。

お二人には「官休庵」昇り竜の扇子をプレゼント。

鷲見恵理子さんには、これからのステージドレスにどうぞと和服の反物を。

昨年12月の「鷲見恵理子とっとりふるさと大使就任記念コンサート」DVD/CDが、今回の演奏会に間に合いました。

沢山の方がサイン会でこの素晴らしいDVD/CDに恵理子さんからサイン。

演奏会終了後には鷲見健彰先生、野冨子さまも。

大盛況の古民家演奏会が無事終わり、ほっとした鷲見恵理子さん、面谷真理子さんたちでした。

演奏会が終わったころには演奏会の熱気のためでしょうか、朝方の積もった雪も溶け、

いつもの静かな佇まいの古民家に戻っていました。



鷲見三郎メモリアルソサイエティBlog>より転載させて頂きました。